リ・エディットとは?

About

 

山とびわ湖がもっとも近づく滋賀県の大津市北部エリア。比良から吹き下ろす風と、太陽が照らすびわ湖と山の風景。自然の厳しさと美しさのコントラストを愛する彼らの暮らしを通して私たちが知らなかった湖西の景色が見えるようになり日常を見つめ直すきっかけになればと思っています。そのさきには地域の住人がみずから語っていくことができる仕組みをメディアに宿らせたい想いで「REedit NorthOtsu」と名付けました。

大津市北部地域である旧志賀町(しがちょう)は、かつて滋賀県滋賀郡におかれていた町です。JR湖西線:小野駅 - 和邇駅 - 蓬莱駅 - 志賀駅 - 比良駅 - 近江舞子駅 - 北小松駅までをカバーするエリアで滋賀県のなかでも特に山(比良山系)と湖の距離が近く独自の風景作っています。山と湖に挟まれた地形のなかに古来からある集落では(土着の文化)と他府県や圏内の他地域からの移住者(あらたな風)が点在し多様な暮らしが育まれています。近年、滋賀県下でもっとも人気のあるスポットの一つである蓬莱山頂の琵琶湖バレイに直結するエリアです。
この場所の特徴を視覚化(カタチ)したロゴデザインをイメージしました。この場所に生きる人やこの場所で生まれる物語を表現しています。上部には、琵琶湖の春の訪れを告げると言われているこの地域の特徴でもある「風」を。そして、湖、の向こう側から昇り、山に沈んでいく、距離感の近い太陽。そしてこの地域で根を張りらしくいきる人々達を表現しています。

編集部

Editorial Department

 

編集長&フォトグラファー

山崎 純敬

 

SHIGAgrapherと名乗り滋賀の人と食と住からまだ知られていない魅力を撮影し国内外のメディアやSNSで発信しています。建築家、美術家、福祉家、写真家が出会い「シガーシガ」という地域団体を結成し湖西で滞在できる時間を増やすためにコミュニティと小さな経済をつくる活動中。そこで暮らす人たちとともに地域の素敵な魅力を伝えられるメディアとして根付かせていきたいです。

シガグラファー
URL/https://yoshinoriyamazaki.jp
シガーシガ
URL/https://www.shigashiga.jp

インタビュアー/ライター

和泉 華織

 

関西を中心にコピーライターとして長く活動。結婚を機に京都から滋賀へ移り、出会った人とつながるなかで滋賀の潜在的な価値に気づく。『RE edit north otsu』ではソトの視点からローカルメディアならではの濃密な情報を発信。これを見てくださった方、そして自分自身の生きかた、暮らしかたを見つめ直すきっかけにもなるといいなぁと思っています。

URL/https://que-s.com/

ライター

菊池 百合子

 

編集者・ライター。2018年にフリーランスとして独立し、インタビュー記事を中心に、Webメディアや雑誌で執筆している。神奈川県で生まれ育ち、2018年に滋賀県長浜市に引っ越し。関心のあるテーマは、地域での暮らしと人生の選択肢。

Twitter/https://twitter.com/kikuchi410
Note/https://note.mu/kikuchi410

ライター

山口 紀子

 

新潟生まれ、京都在住。湖西線にことこと揺られて湖西取材に通っています。編集を手がけた書籍に『あした、ハーブを植えよう』(近江おごとハーブガーデン 山本真理・著)ほか。英字メディア『Enjoy Kyoto』編集担当。お祭と郷土料理、日本酒、うつわ好き。

URL/https://okamedonguri.com

お問い合わせ

Contact Us

 

お問い合わせは下記メールアイコンにリンクするフォームよりお願いいたします。

企画・運営 RE edit North Otsu編集部